What's RYOSOKU  

RYOSOKU was initiated in 2018 with the aim of improving quality of life through Zen.

RYOSOKU aims to provide the perfect meditation environment suitable to our times and to foster healthy minds that are focused on creating a better society. RYOSOKU consists of two main activities: our creative and educational programming and our renovation project.

 

Our creative programming is geared toward reimagining the future of our temple, toward envisioning new facilities and functions for meditation, accommodation, and burial.

 
 

2021年6月17日

特別展「杉本博司:日々是荒日」の開催について

このほど現代美術作家・杉本博司による襖絵と掛軸が完成、両足院大書院において、初公開いたします。一般公開は特別展として、2021年11月1日(月)から14日(日)までの11日間を予定しています。

2021年6月12日

婦人画報で紹介されました。

婦人画報のウェブサイトにて、特別展「杉本博司:日々是荒日」のインタビューを掲載していただきました。

2021年5月30日

美術手帖で紹介されました。

美術手帖のウェブサイトにて、特別展「杉本博司:日々是荒日」の記事を掲載していただきました。

2021年5月1日

オンライン両足塾特別会 Vol. 5を開催します。

6月26日(土)14:00-15:00
テーマは「庵 -いおり- 禅・建築における死生観 」。RYOSOKU設立メンバー、伊藤東凌(両足院副住職)と三浦史朗(構匠)がこれからの生活空間について対話します。

  Membership  

RYOSOKU aims to build a new cycle between humanity and nature on temple grounds.

Together with our members, we strive to establish a cutting-edge art facility for sharpening the mind and the senses. We seek members to support our activities.     

Membership Fee

General: 10,000 yen           

​Student:   5,000 yen            

- Our members receive direct notice of upcoming events via email and have access to advance booking.

- Members will also have access to members-only events and, for certain general events, members-exclusive pricing. 

 

2021年7月12日

特別展「杉本博司:日々是荒日」の開催について

このほど現代美術作家・杉本博司氏による襖絵と掛軸​が完成、両足院大書院において、初公開いたします。一般公開は特別展として、2021年11月1日(月)から14日(日)までの11日間を予定しています。

 

Read More
02.jpg

2021年6月26日

オンライン両足塾特別会 Vol. 6を開催します。

8月5日(木)10:00-11:00

テーマは「息 – 禅・建築における死生観」。RYOSOKU設立メンバー、伊藤東凌(両足院副住職)と三浦史朗(構匠)がこれからの死生観について対話します。

 

108.jpg

2021年6月12日

婦人画報で紹介されました。

婦人画報のウェブサイトにて、特別展「杉本博司:日々是荒日」のインタビューを掲載していただきました。 

 

07.jpg

2021年5月30日

美術手帖で紹介されました。 

美術手帖のウェブサイトにて、特別展「杉本博司:日々是荒日」の記事を掲載していただきました。

 

032.jpg

2021年5月1日

オンライン両足塾特別会 Vol. 5を開催します。

6月26日(土)14:00-15:00

テーマは「庵 -いおり- 禅・建築における死生観 」。RYOSOKU設立メンバー、伊藤東凌(両足院副住職)と三浦史朗(構匠)がこれからの生活空間について対話します。

 

64_8106479.jpg

  Donation  

RYOSOKU relies on generous contributions from individuals to support our programming and renovations. With your support, we can realize our vision for the temple grounds, creating new facilities and opportunities for transcending borders in cultivating sensibility, well-being, and a spirit of hope for generations to come. 

Donation

Single unit from 100,000 yen              

- Those who donate will receive the same benefits as members, plus invitation to a one-day Zen training program.